テーピング

クモ膜下出血は9割近くが脳動脈瘤と呼ばれる血管にできる不必要なこぶが破れる事が理由となって罹患してしまう大変恐ろしい病気として知られるようになりました。
ちょっとした捻挫と勝手に決め込んで、湿布を貼って包帯やテーピングで一応患部を固定し、様子を窺うよりも、応急処置を済ませたらすぐに整形外科の医師に診察してもらうことが、根治への近道となります。 Continue reading

服薬

酒類に含まれるアルコールを分解する効果を持つナイアシンは、不快な二日酔いに効果的です。苦しい宿酔の要因だといわれているアセトアルデヒド(acetaldehyde)という化学物質のクラッキングにも関係しています。 Continue reading

1日3回

胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、3〜4日くらい薬を飲めば、原則として90%近くの患者さんの自覚症状は治まりますが、イコール食道の粘膜の炎症自体が快癒したとは断言できないので注意が必要です。 Continue reading